<< 水色のホーローポット yugueおとりよせ >>

カフェで過す時間

d0052353_18271087.jpg
一人の時間をカフェで過すとき、どうしてものんびりすることができません。なぜか外にいるといろいろしたくなってしまうのです。家だとリラックスしすぎてしまうのか、なにもしないでいくらでもぼーっゴロゴロとしていられるのに不思議です。
まず、席につくとメニューを選ぶのにも時間がかかります。あれもこれも食べたいし。暑いから冷たいものも飲みたいけど、やはりあたたかいお茶も好き。スープセットも食べたいけど、サンドウィッチも捨て難い・・・悩みは尽きません。やっとオーダーした後は、メールをします。一人だからさっきみたこととかを喋るかわりに誰かに報告します。そしてメールの返事をまちながら、いろいろ忘れないうちに手帳にメモをします。買うか迷ったモノとか展覧会の情報とか、映画の時間とか。するとこのあたりで、ごはんが運ばれてくるので中断してお食事タイム。メニューが素敵だと食べる前に写真をパチリとかしたりして。なんておちつかない人なの・・・
ひと通り食べ終わると、本を読みます。外で本読むのも好きです。ただし、集中して熟読するのではなく、考え事をしながら読みます。そうすると、関係のない本の中になぜかヒントが浮かんでくる時があるのですよね。不思議と。頭がほどよくシャッフルされるかと思うのですがどうなのでしょう。そしてそのアイデアをまた手帳にメモします。
そうこうしてる間に冷めたお茶を最後にのんでカフェタイムは終了するのです。

写真は西荻窪のカフェのホットサンド。チーズとナスとズッキーニが入ってました。パンは自家製なのだそうです。
[PR]
by matocopan | 2005-07-01 18:27 | おいしいもの
<< 水色のホーローポット yugueおとりよせ >>