<< 夏は桃パフェ バイン・ミー >>

ローズ・イン・タイドランド

d0052353_13565272.jpg
テリー・ギリアム監督の新作映画「ローズ・イン・タイドランド」を観ました。大好きな監督ではあるのですが、今回はちょっとひきました。ある意味とってもリアリティのあるファンタジーです。
少女の空想世界は毒があってかわいいね、といったかんじですが、現実世界のありえない非現実っぷりときたら・・・こんな現実ってありなの?現実の方がよっぽどめちゃくちゃだよ。かなりグロかったです。
すごく素敵なシーンはいっぱいあります。色とかキレイだし、主役のジェライザ=ローズ役の女優が最高にかわいくてセクシー(子供のくせに!)。もう一度観るかといわれと、ちょっと胸いっぱいですが。
でも、もし続編があるのなら観て見たいです。
[PR]
by matocopan | 2006-08-14 20:55 | 本/映画
<< 夏は桃パフェ バイン・ミー >>