<< ムーミン谷の春 冬の終わりの一仕事 >>

ちばらきカフェ難民

d0052353_17292268.jpg

雑誌「自給自足」の築100年以上の家を探して特集に載っているのをみて、不毛のカフェ地帯ちばらきに一筋の光が差しました。カフェ難民には朗報の素敵な古民家カフェができたらしいのです。
fracoco(フラココ)さんは、本当に普通の住宅地にあります。しいていえばどの家よりも古いような気もしますが、こっそりそこにあります。ドアを開けると玄関があって、お店の方がスリッパを用意しながらお迎えしてくれます。お家みたいです。ドアはガタつくのでガン引きでやって下さいというのがおもしろかったデス。いいね、古民家!中は長い廊下があって思ったよりも奥にずっと広くて、お部屋がいっぱいありました。古いタイルばりの洗面所がとってもかわいくてツボでした。
今日は腹ペコだったので、朝どり野菜の玄米プレートを食べました。お野菜だけなのにハンバーグや揚げ物もあってとっても満足なボリュームです。盛り付けもとってもキレイだったのですが、食べるのに夢中で写真がありません・・・

d0052353_17565757.jpg
そして幸せに満腹になった帰路、もう一軒うわさの名店にはしごすることにしました。すごい紅茶マニアの店、すごくおいしいらしい。かなり本格的な紅茶が飲めるようだ・・・
閉店時間まで1時間しかないけどぎりぎりお店へ。とりあえず、メニューはありません。常時100種類くらいの茶葉があるらしいのですが、その時に一番おいしいお茶を出してくれるらしい。紅茶が選べない紅茶屋さん?
・・・・とにかくすごかったです。ケーキがマリー・アントワネットのようなゴージャスさ!味もすごくおいしくて感激しました。しかしデカイ☆店主が延々とケーキについての解説もしてくれます。紅茶は苦味が濃いのに、後に渋みが残らない不思議な紅茶でした。カップの温度がほどよくてすごく丁寧に淹れた味だと思います。ポットに入っている2杯めも3杯めもいやな苦さにならないのは名人芸です。この店すごい!
でも最後はケーキのボリュームに負けて、紅茶でケーキを流し込むといった具合になってしまいました。あーもったいなかったと後悔・・・ここはもう一度、リベンジしなくては!
[PR]
by matocopan | 2007-02-28 18:19 | おでかけ
<< ムーミン谷の春 冬の終わりの一仕事 >>