<< 小さく肥えた羊のお店 帯留とばったりと >>

洋食といえば

d0052353_1811234.jpg

老舗の洋食屋さん、日本橋たいめいけん。デパートの上でお子様ランチを食べた時のようなちょっとかしこまった気分になれる良い感じのお店です。来ているお客さんも家族連れが多く、なんだかなつかしい雰囲気。ここでは絶対オムライスだな!と心に決めて、ハムライスを包んだシンプルな方か、チキンライスの上の玉子焼きを崩して食べる方にするかの2択ですごく迷っていると、相棒から意外な一言。「僕はナポリタン」
私の中で洋食といえば、1、オムライス/2、ハンバーグ/3、コロッケです。なぜに洋食屋さんで、ナポリタンなの?と聞くとそれこそ意外だと言わんばかりに、洋食といえば、1、ナポリタン/2.ハヤシライス/3、オムライスだという答え。なるほど、確かにハヤシライスは洋食代表ぽいです。後日友人にも聞いてみると、カレー、グラタン、エビフライ・・・みんなバラバラでした。洋食といえばオムライスだと思うのだけれどなぁ。

d0052353_17503073.jpgたいめいけんの名物、コールスローとボルシチはなんとどちらも¥50というサービスお値段。とろり、ふわふわのオムライスはこれが食べたかったの!というとってもうれしい味です。HPに、レシピがのっていたので家でも作ってみなければ。
[PR]
by matocopan | 2007-03-19 21:59 | おいしいもの
<< 小さく肥えた羊のお店 帯留とばったりと >>