<< 京都パリ説 京都の日曜日 >>

kitoneの木工展

d0052353_10595621.jpg
京都のkitoneさんで開催中の、渡辺浩幸木工展へ行ってきました。京都の路地裏にひっそりある素敵な雑貨屋さんでの展示は、ギャラリーとはまた一味違った印象で、生活の中で使うことをイメージしやすいようにオーナーさんのセンスでとても感じよくディスプレイされていました。家もこんな風にしたいな・・・
一度にこれだけたくさんの作品がみられることってなかなかないのでドキドキしました。オイル仕上げのナチュラルな木の風合いのものや、カフェオレのようなやさしい色の白漆まで、一口に木と言ってもこんなにバリエーションがあるのです。同じスプーンでもそれぞれ形が少しづつ違っていて、デザインされすぎない形が絶妙にかわいい!です。見ている人もみんな真剣になってあーでもない、こーでもないと店内をグルグルしていて大変そうでした。

d0052353_11561422.jpg
kitoneさんでのお茶は、普段お店で扱っている作家さんの器で出されるのでこれまたとっても素敵です。卵と牛乳のシンプルなプリンがとてもおいしかったです。ほうじ茶のお茶請けについてきた開運堂の白鳥クッキーもかわいくて大好きな一品です。

□dimanche 渡邊浩幸木工展 
 ~日曜日のパン皿とくるみのカフェオレボウル。□

2007年6月22日(金)-6月29日(金)*終了しました
12:00-19:00*最終日は18時まで ・水曜定休日
京都府京都市下京区燈籠町589-1
tel:075-352-2428
kitone
[PR]
by matocopan | 2007-06-23 23:58 | 展覧会・イベント
<< 京都パリ説 京都の日曜日 >>