<< 香港に悔いなし その2 憧れのパン >>

香港に悔いなしその1

d0052353_11341558.jpg
お仕事とはいえ、この数年のうちに何度となく訪れた香港。私にとっては一番身近な外国です。お仕事も一段落して、これでしばらく来ることもないかも知れないと思い、今回は食べたいものをいろいろ食べ納めしてきました。
いつもローカルフードばかりで、あまり食べたことのなかった北京ダック!やはり本場はおいしいのです。クレープのような薄皮にダックと野菜、味噌を包んでパクリ。この店はダックの皮だけではなく、肉部分も一緒にだしてくれるのもうれしいポイント。クレープ皮の粉がすごくおいしくて、これに味噌をつけただけでちょっとした一品になるくらいおいしかったです。
パイナップル入りの酢豚も、すごくおいしかったです。酢豚に入ってるパイナップルが嫌いという話を良く聞きますが、これは入っていたほうが絶対においしい絶妙なお味でした。再現したいけど、これはちょっと敷居が高いです。

d0052353_11513639.jpg
この店一番人気のデザートは、バナナのフリットで、どのテーブルを見てもみんなが食べています。衣をつけて揚げたふわふわのバナナにいちごソースと粉砂糖をたっぷりかけて食べます。粉砂糖をかけるのに躊躇していると、もっといっぱいかけないとダメ!と言われ山盛りに。(結局、写真の5倍くらいの砂糖をかけました)バリ島に行ったときに、屋台で食べたバナナクレープを思い出しました。あれもすごく美味しかったな・・・旅の思い出は味の思い出。そこでしか食べられない出来立てアツアツのお料理はやっぱりおいしいのです。

続く・・・
[PR]
by matocopan | 2008-05-01 11:32 | おでかけ
<< 香港に悔いなし その2 憧れのパン >>