カテゴリ:まとこパン( 68 )

水玉よ永遠に

d0052353_1059233.jpg
赤に白の水玉模様なんてずるいくらいにかわいいです。このお皿はフランスのLuminarc社のアメリシリーズです。現在は廃盤になってしまったようですが、映画のアメリをイメージしたのシリーズだとか。女の子なら「アメリ」みんなしっているでしょうと思っていたところ、先日高校生くらいのお洒落な女の子に「アメリ?なんか聞いたことあるような気はするけど、知らない」と言われてちょっとショックでした。若い娘はもうアメリを知らないのか???2001年ミュンヘン国際映画祭オープニング作品・・・もう6年も前の作品でした。時間の経つのは早いです。でも水玉のかわいさは永遠の定番です。そしてベーグルにクリームチーズの組み合わせも永遠です。今日はお皿にあわせて赤いベリーのジャムを真ん中にのせてみました。
[PR]
by matocopan | 2007-06-14 20:58 | まとこパン

日曜日の朝ごはん

d0052353_9583238.jpg
ゆっくりできる休日の朝ごはんにぴったりなのがパンケーキ。いっぱい焼いて、布に包んでおけば、ホカホカをたっぷり食べられるとっても素敵なメニュー。家にあるジャムやバター、メープルシロップをいろいろ好きなだけ食べられるのもうれしいです。本当はキャビアをのせたりとかもしたかったけれど、無かったので(無いよ!>ツッコミ)アンチョビペーストとバターでたべてみたら美味でした。しばらくはまりそうです。
いつもは木のまま使っているテーブルですが、今日は特別に、秋山祐子さんのランチマットをひいてあげました。布一枚でテーブルの雰囲気がほんわりします。
[PR]
by matocopan | 2007-06-03 06:57 | まとこパン

ニューオーブン

d0052353_1735710.jpg
家のオーブンが新しくなりました。早速パン焼き開始です。とりあえず、ベーグル。出来たてほやほやのベーグルはやっぱりおいしいです。なんでこんなにモチモチになるのでしょう?小麦粉って不思議です。もう1つはカイザーゼンメルのスタンプを買ってみたので、試してみました。でもなんだかイマイチかわいくない・・・職人さんは両手の指一本で同時に2つこの風車を仕上げるらしいです。そんなことできたらかっこいいな。
パンは、渡辺浩幸さんのカッティングボードをお皿代わりにして机へ。パンが美味しそうにみえるのでお気に入りです。ヘンテコな形のジャムスプーンもイイかんじ。パンのお供は京都のYugueさんの苺とクローブのジャム。朝からモリモリ食べてしまいました。
[PR]
by matocopan | 2007-06-01 17:02 | まとこパン

ロシアンクッキー

d0052353_13482133.jpg

ゴンバ社さんの「ロシアンカフェ・コロボック」のマトリョーシカ絵付け教室のお茶タイムに最近のお気に入りメニューロシアンケーキを出させていただきました。真ん中にジャムの入ったこのお菓子、ケーキといっても、普通にかんがえるとクッキーです。しかもどうやらもともとロシアのお菓子ではなく、日本の洋菓子屋さんが考えたロシアイメージのお菓子らしいです。
京都の、村上開進堂さんのロシアケーキもずっと憧れのお菓子といった風貌がかわいくて大好きなので、これからはもっと宝石みたいに色とりどりのバリエーションにしようかしら。きっとかわいいに違いない!
お茶の時に食べたのをすごく気に入って、帰りにお買い上げくださった方がいて、とってもうれしかったです。おいしいって人に言ってもらえるのって本当にすごくすごく幸せです。

d0052353_13483271.jpg
ロシアンカフェの方にはお客としておじゃまして、おいしいピロシキやペリメニを食べました。昭和の家庭料理の本を見ると、洋食といえばロシア料理(ボルシチ、ピロシキ・・・)というのが流行だったようで、いろいろな本でみかけます。懐かしい台所風景とロシア料理のイメージはどこかノスタルジーです。
ゴンバ社のみなさま、おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
[PR]
by matocopan | 2007-05-26 22:59 | まとこパン

にちよう市終了しました

d0052353_10222775.jpg
にちよう市はお天気にも恵まれすぎな夏日となりました。お暑い中いらしてくれたみなさま、ありがとうございました。このblogを読んでいますとお話をしてくれた方もいらして、とてもうれしかったです。(はずかしくもありましたが・・・きゃーー)
いろいろ至らない点もあって反省することも山盛りですが、お手伝いしてくれたmahoさん、すみくん、Nちゃん、はるばるきてくれたトモダチ達、スタッフのみなさん、出展者のみなさん、そして買ってくれたお客様!本当に本当にどうもありがとうございました。
当日はばたばたしすぎで、写真を撮る余裕がありませんでした。なので祭りの後、撤収後のにちよう市の写真です。shingoster LIVINGさんの看板犬エマもぐったりおつかれのご様子でした。

d0052353_10224615.jpg
そして翌朝、さらにアフターにちよう市。ekmekさんの天然酵母パンと松浦さんのつくば産有機野菜を使ったたまねぎのスープとシンゴスターさんのコーヒー。よーこさんにいただいた、ランチマットのグリーンがすごくキレイでお皿が映えます。そういえばパンを盛った内田香織さんの器もShingosterさんで買ったものだわ!この器、ごはんにパンに、おかず用にもつかえる大活躍のお気に入りです。
[PR]
by matocopan | 2007-05-01 10:54 | まとこパン

お菓子は甘くてよいのです

d0052353_10545637.jpg
甘さ控えめのお菓子が最近の定番ですが、お菓子ですもの甘くても良いのじゃないかしら?と甘党員は思っています。なのでまとこパンのお菓子はしっかりと甘いです。でもただ砂糖の甘さだけではなんなので、マドレーヌはハチミツをたっぷりつかって、濃厚な甘さに仕上げました。焦がしバターのコクと香りにまけないはちみつ風味です。
そしてもう一品、真ん中にイチゴのジャムがドーンと入ったロシアンクッキー。子供のころに食べた憧れのクッキーを思い出して作ったちょっとやぼったいお菓子です。
[PR]
by matocopan | 2007-04-29 23:54 | まとこパン

にちよう市のお知らせ

d0052353_9581151.jpg

つくばのshingoster Livingさんで季節ごとに開催される小さな市「にちよう市」に参加することになりました。シンゴスターさんのお店の前のお庭に小さなお店がいろいろ並びます。まとこパンは、北欧の春をイメージしたスパイシーなお菓子とパン、オリジナルグッツもちょこっと作ります。春のおさんぽがてらに、ぜひおでかけ下さいね。

■にちよう市
2007年4月29日(日曜日)*終了しました。ありがとうございました。
11:00-16:00(雨天時は翌週に順延)
つくば市小野崎448-1 Shingoster GARDEN
tel 029-859-5127

出品予定者
・Bambini Books(古絵本、古書)
・ekmek(天然酵母パン)
・松浦さんのつくば産有機野菜
・Savon de Siesta(石鹸その他)
・+spoon(焼き菓子)
・まとこパン(パン、焼き菓子)
・Shingoster LIVING(自家焙煎珈琲 日曜日ブレンド)

*シンゴスター店舗の営業時間は11:00-18:00となります。
当日は駐車場の混雑が予想されます。
臨時駐車場をご用意いたしますが、徒歩または自転車での
ご来店をご協力お願い申し上げます。
[PR]
by matocopan | 2007-04-19 07:55 | まとこパン

かもめ食堂に憧れて

d0052353_11223273.jpg
外を歩いている時にパンの焼ける匂いがしてくると、いったいどこから漂ってきたのか確かめたくなります。映画かもめ食堂で、焼きたてのPULLA(シナモンロール)に近所のマダム達が微笑んでいるシーンがとても好きです。外国のコムスメの料理なんてと思っていた人達が、焼きたてのPULLAをほおばる。おいしいものはそれだけで人の心を動かすのです。誰もあの匂いの前で壁を作っていられるわけがないのです。
北欧のお菓子には、スパイスがたっぷり入るので、捏ねている時からふんわりおいしい匂いが生地からやってきます。なんだかすごくおいしそうで、わくわくします。映画でやっていたように、小指でキュッと成形してみましたが、私の指だとちょっと短いのかむずかしかったです。(とどかない・・・)
PULLAができたら、今度はかもめ食堂のおにぎりが食べたいなと思いました。あの映画、本当にいろいろおいしそうでヨカッタな・・・
[PR]
by matocopan | 2007-04-02 11:21 | まとこパン

ハード系チョコパン

d0052353_13325361.jpg
ハード系のパンが好きで、すっぱくなければパン食べた気がしないと思っていましたが、最近またフワフワの白いパンが好きだと思ったり。玄米もおいしいけど、毎日食べるならやっぱり白米と思ったり。人間の味覚なんていいかげんなものです。自分で焼くパンはその時に食べたいパンを焼くのでこれまたとっても気まぐれです。
ライ麦のパンにチョコチップをいれた、ハード系乙女パン。ちょっとごっつい見た目なのに実はチョコレートっていうのがかわいいと思います。ちょっと甘みがすくなかったので、ハチミツを塗って食べました。この生地なら、もっとドーンとチョコレートをいれるか、レーズンとチョコチップとかにしたほうがおいしかったかも。それはまた次回にチャレンジします。
[PR]
by matocopan | 2007-03-08 23:31 | まとこパン

おいしいと、うれしいネットワーク

d0052353_10541758.jpg
パンを焼くには時間が足りないけれど、ベーグルだったら焼けるかもと思い立って焼いたベーグル。今日は調子よくふっくらもっちりできました。焼きたてのホカホカベーグルは、かなり幸せです。
先日、おみやげにいただいた(ありがとう!)素材にこだわるトスカーナの有名レストランCAINO(カイーノ)の生ジャム。自家農園で育てた旬の野菜や果物を使ってシンプルにつくられたジャムはもちろん保存料・食品添加物無使用 です。パッケージラベルもシンプルで良いかんじ。ココもポイントです。今回いただいた「イチジクとオレンジ」は甘みが薄く、フルーツの風味がふんわりするマーマレード風味でした。チーズと一緒に食べるとさらに味が広がります。こんな外国みたいな味が家で食べられるなんて、ビンに入った保存食はすばらしいですね。
CAINOのジャムは、私のおいしい教科書
「おいしいと、うれしい」にも紹介されていました。この本は本当においしいモノカタログでとっても重宝しています。おいしいモノを知っている大人の女性はかっこいいです。私も大人のたしなみとしてちょっと人と会うときに持っていける定番の品がほしいところです。
[PR]
by matocopan | 2007-03-07 23:53 | まとこパン