カテゴリ:おいしいもの( 46 )

Un verre de vin

d0052353_174449.jpg
アノニマスタジオで開催される週末食堂「Un verre de vin」に行きました。(アン・ヴェール・ド・ヴァンとは、グラスワインのことです。)この日は内田真美さんの新しい本『洋風料理 私のルール』から内田真美さんご本人の作ったお料理がいただけました。いつも本を見てドキドキしていたおいしそうなお料理が実際に食べられるなんて、スペシャルなイベントです。
この日のメインは栗とレバーのミートローフに、セロリのサラダ、ポテトそしてたっぷりのマスタードが盛られた一皿でした。おいしそうでその上なんとも美しい!とても1日だけのイベントとは思えません。素敵なレストランのようです。合席させていただいたN子さんご夫婦と楽しいおしゃべりと、内田真美さんのおいしいごはんでとっても素敵なディナーとなりました。こんなのって、なんだかとっても贅沢です。人と美味しいお料理とその空間がそろうほど素敵なことってなかなかないなと思いました。
[PR]
by matocopan | 2008-01-26 17:04 | おいしいもの

中華街で水餃子

d0052353_1741212.jpg
粉ものが大好きなもので、中華を食べに行くならば、米よりも麺か饅頭を選びたいです。ずっと気になっていた中華街の山東に行きました。ここの水餃子はどうやら絶品らしいのです。
並ぶという噂だったのではりきって夕方5時に行くと、小さい店内は満席でちょっと待ちました。家族で経営しているのか、おじいちゃん、嫁、息子風の一族が一斉に働いています。なんともワイワイしていて本場中国の雰囲気です。この日食べたのは青菜の炒めとエビの胡椒炒めと水餃子+ビール。青菜は頼んだらすぐに運ばれてきて、強火でささっと炒めたシャキシャキ感がなんとも美味かった!ビール、ビールでエビを丸ごとバリバリ食べていると、おまちかねの水餃子が登場。小龍包と見まごう大きさの立派な餃子達!アツアツをかじると肉汁がドーっと溢れます。おいしいーーー。濃いめの汁に特製の甘いタレをつけるとそれはそれは。ちょっと他にはない味です。中国すごいなー肉厚なモチモチの生地もとっても好みでした。
お持ち帰りを頼んでいる人がいたので、マネして聞いてみると、スーパーのビニール袋にがさっと直入れで手渡されました。本場っぽくてこれまた美味しそう。家で再現するのが楽しみです。
[PR]
by matocopan | 2008-01-20 20:41 | おいしいもの

クリスマス便

d0052353_16173894.jpg
京都のYugueさんから届いたクリスマス便。ラッピングがかわいい特製シュトーレンとクッキーのセット。クッキーは大好きなスウェーデンクッキーとジャムクッキー、ぐるぐるクッキーの3種類。あと、この時期はずせないのがタルトタタンのジャム。いろいろおいしい季節ですがりんごのお菓子がでまわる冬はりんご好きにはたまりません。このジャムはトーストにバターをたっぷり塗って、溶け出したところにジャムをのっけて食べるのです!素敵な朝ごはんの妄想がひろがります。でも実際は夜中に甘いものが食べたくなって瓶からスプーンで食べてしまっているような・・・
[PR]
by matocopan | 2007-12-21 22:17 | おいしいもの

香港の夜2~ごちそうさま

d0052353_11253925.jpg
香港に行ったら、必ず連れて行ってもらうローカルな海鮮料理屋さん。いつも混んでいて、店の外までテーブルが出ています。ドアもなく(シャッターはあるけど)かなりオープンエアなお店。店の前で魚を選んで調理してもらいます。みたことのない貝とか、でっかいロブスターやシャコがいます。川魚は生臭いことが多いので、甲殻類がオススメです☆

d0052353_11281866.jpg
今の旬は上海蟹!!今年は当たり年らしくいつもより大きめでした。日本の蟹とはまた別物で身は少ないのですがギュッとしていて濃厚でおいしいです。カニミソが最高~赤いお酢をつけていただきます!

d0052353_11372370.jpg
ドーンとアワビのステーキ!!よく見るとテーブルクロスがゴミ袋なのですが、味は高級店です。アワビって高いだけのことはあるというか、他のなにとも違う旨味。淡白なのだけど、旨さがじっくりしみわたりますね~幸せ☆
[PR]
by matocopan | 2007-11-02 11:44 | おいしいもの

冷蔵庫には

d0052353_13372398.jpg
今年の夏のマイブームは「冷蔵庫にはいつでもプリン」でした。大きめのバットにドーンと1個作っておいて、お腹がすいたら好きな大きさに切って食べます。たまごと牛乳で栄養もあるしと言い訳して朝ごはんはプリン、昼ごはんは脂肪分も摂らなきゃとアイスクリームをトッピング・・・反省します。
[PR]
by matocopan | 2007-08-21 23:36 | おいしいもの

晴れときどきカレー

d0052353_11445971.jpg
雷をともなう雷雨にご注意下さいという天気予報とは裏腹に、お日様カンカンの良い天気。夕方までに帰るから大丈夫だろうと、小さな折りたたみ傘をもってお出かけすると、当然のように雨が降ってきました。最初はポツン、ポツンだったのが突然ザーーーーです。お昼時だったので、Annon cookへ非難。久しぶりに木の実のカレーのランチセットを食べました。傘が間に合わず、ちょっと濡れて冷たい体にホカホカ湯気のたったカレーと番茶がしみます。ほっこり~
通り雨だったのか、食べ終わるころにはすっかりお天気になっていました。カレーのためにわざと雨が降ってくれたみたいです。


d0052353_1233182.jpg
そして雨の功名、お店のチラシコーナーにプチココさんの東京イベントのお知らせを発見。なにやらとても楽しそうなイベントです。古本のイベントみたいですが、ちいさな福島物産展がとても良さ気。あんざい果樹園のりんごジュースとか、とっても気になるセレクトです。行きたいな。

■プチココ的温故知新プロジェクト・古本編Vol.1&ちいさな福島物産展」
2007年7/1(sun)~7/8(sun)
月~土曜日11:30~23:30
日曜日11:30~22:00 最終日18:00で終了(営業は22:00まで)
RAIN ON THE ROOF
東京都世田谷区三軒茶屋2-14-22-2F
tel:03-3487-8811
[PR]
by matocopan | 2007-06-07 21:36 | おいしいもの

クッキー クッキ クッキー

d0052353_17595076.jpg
今日のおやつは京都のyugueさんのお菓子です。いつものJamクッキーとスウェーデンクッキーに、新メニューの塩サブレとアーモンドチュイルが増えていてとってもうれしいです。どのお菓子もとっても普通風なのにしっかりおいしくていつもびっくりします。とてもおいしいので、何か秘密があるのではないかと勘ぐってしまいますが普通だよの一点張り。本当?
今月は京都にいくので、久しぶりにYugueのお店で水餃子が食べられるのが今からとっても楽しみです。ベーグルサンドもウワサのモーニングにもありつけるかしら。うふふ・・・

□yugue(ユーゲ)
京都市左京区下鴨松原町4-5
tel&fax075-723-4707
昼ごろ12:00~夜ごろ22:00/不定休
[PR]
by matocopan | 2007-06-06 22:58 | おいしいもの

ボーノボーノ

d0052353_11181579.jpg

チカコちゃんのお祝い会をしました。いつも満席で入れない人気のピザ屋さんナプレ。通りからみえる一階にピザ釜があって、とってもおいしそうなのです。この日のために予約しておきました!
イタリア料理で何が好きかと言われると困るのですが、前菜に出てくるオイル付けのキノコとか、ドライトマトとか冷たい皿が好きです。オイルなのかビネガーなのかそんなものがでてくるとヤッターイタリア☆グラッチェ!と思います。ここの前菜盛り合わせのそんな要望に無言で応えてくれました。おいしいです。オリーブもすっぱいだけの飾りモノではなく、とってもフレッシュでした。ボーノ、ボーノ。
そして、ピッツァマルゲリータ!生地が薄いのにもちもちしていて柔らかいです。これは絶対作りたてまちがいないというかんじ!そしてこれぞ高温、釜焼きというぐあいにホンノリ焦げているところがたまりません。薄皮パリパリとのクチコミでしたが、薄いのにふっくらパリパリでモチモチと訂正したいです。何の粉なのか、本当においしい生地でした。

d0052353_1123983.jpg
山盛りの生ハムとルッコラのピザもおいしかったです。ルッコラがすごく濃い味です。ごま油みたいな味がします。生ハムもドーンと乗っかってました。
ちょっとお高いのでそんなにいっぱいはいけないけど、特別な時にみんなで行きたいお店です。ピザを食べ過ぎてドルチェまでたどり着けなかったので次回は食べたいな。おいしっかったなぁーピッツァ・・・

ピッツェリア・トラットリア ナプレ
〒107-0062東京都港区南青山5-6-24
tel:03-3797-3790 fax:03-3797-3791
[PR]
by matocopan | 2007-06-05 23:57 | おいしいもの

小さく肥えた羊のお店

d0052353_17385539.jpg
香港の街で見かけた、笑顔の羊の看板。食べられちゃう動物が笑顔な看板は世界共通なのだな・・・と思っていたお店が、なぜか渋谷に出来ていました。中国の火鍋屋さんが東京にあるなんてビックリです。
「小肥羊火鍋連鎖店」シャオ フェイ ヤンって、覚えられなさそうな名前。1階、2階とも賑わっていて店内の雑踏なかんじも本場っぽいです。中国出張によく行く同僚と一緒に行ったので、仕事の思い出がフラッシュバック。おいしいものが食べられる事だけが楽しみな中国出張、日本で火鍋が食べられるのならもう行きたくないねと話ながら、ラム肉をしゃぶしゃぶしました。肉厚な皮の水餃子もラム肉入りでこれがなかなか美味かったです。

d0052353_17404132.jpg薬膳たっぷりな白湯スープは、まろやかな見た目とはうらはらにかなりパンチの効いたスパイス風味です。大鍋にすると、辛いスープとハーフ&ハーフに出来るそうなので、次はそっちも試してみたいな。
[PR]
by matocopan | 2007-03-19 23:37 | おいしいもの

洋食といえば

d0052353_1811234.jpg

老舗の洋食屋さん、日本橋たいめいけん。デパートの上でお子様ランチを食べた時のようなちょっとかしこまった気分になれる良い感じのお店です。来ているお客さんも家族連れが多く、なんだかなつかしい雰囲気。ここでは絶対オムライスだな!と心に決めて、ハムライスを包んだシンプルな方か、チキンライスの上の玉子焼きを崩して食べる方にするかの2択ですごく迷っていると、相棒から意外な一言。「僕はナポリタン」
私の中で洋食といえば、1、オムライス/2、ハンバーグ/3、コロッケです。なぜに洋食屋さんで、ナポリタンなの?と聞くとそれこそ意外だと言わんばかりに、洋食といえば、1、ナポリタン/2.ハヤシライス/3、オムライスだという答え。なるほど、確かにハヤシライスは洋食代表ぽいです。後日友人にも聞いてみると、カレー、グラタン、エビフライ・・・みんなバラバラでした。洋食といえばオムライスだと思うのだけれどなぁ。

d0052353_17503073.jpgたいめいけんの名物、コールスローとボルシチはなんとどちらも¥50というサービスお値段。とろり、ふわふわのオムライスはこれが食べたかったの!というとってもうれしい味です。HPに、レシピがのっていたので家でも作ってみなければ。
[PR]
by matocopan | 2007-03-19 21:59 | おいしいもの