カテゴリ:おでかけ( 36 )

駆け足で香港その1

d0052353_11235277.jpg
香港の夜景はギラギラしていて好きです。虹色がブームなのか、看板が七色変化ですごいのです。この日はあいにくと霧でモヤモヤでしたが、そこがまた妖しくてよかったりもします。

d0052353_1124347.jpg
香港にいくといつも連れて行ってもらう海鮮屋さん。旺角(モンコック)駅のローカルなエリアにある人気店。いつも賑わっていて、店の外までテーブルが!水槽から魚を選んで調理してもらいます。

d0052353_11241346.jpg
アワビとホタテと竹のような不思議な貝。アワビは高級なので、テーブルにビニールシートがかかっているようなこのお店でも、ナイフとフォークがでてきます。キコキコお上品にいただきました。ホタテの上に春雨ののった蒸し物は絶品!汁だけでも飲みたくなります。あぁ、幸せ。海鮮大好き!!とってもおいしかったーーー疲れも吹っ飛ぶってものですよ。
[PR]
by matocopan | 2007-05-07 23:22 | おでかけ

花市で春満喫

d0052353_14451029.jpg
東京都狛江市の泉龍寺でお釈迦様の花祭りに開催された、ものづくり市「花市」に行きました。去年の秋に行った「もみじ市」の春バージョン。出展者も規模も大きくなって楽しいイベントでした。
d0052353_14454653.jpg
中川ちえさんのお茶と村上みゆきさんのお菓子は前回も大人気であっというまに売り切れてしまいましたが、今回は行ってすぐに並んだのでなんとかありつくことができました。ホッ。桜の紅茶ケーキは、抹茶のクランブルと桜餡の入ったやさしい甘さのケーキです。色がとってもきれいで、和菓子みたい!桜の塩漬けもちょこんと添えられていています。あー今ちょうどこういうお菓子が食べたかったという、花市の気分にぴったりのケーキでなんだかとってもうれしくなりました。
d0052353_1446487.jpg
絶え間ない注文にも笑顔でコポコポコーヒーを入れ続けるちえさん(の手元)。もこもこにふくらんだコーヒーがフレッシュでとっても良い香りです。青空の下でこんなにおいしいお茶が飲めるなんて贅沢なひと時だと思いました。ありがたいことです。
[PR]
by matocopan | 2007-04-09 15:17 | おでかけ

なんとなくビックリスタルな夜

d0052353_1833828.jpg
まったく馴染みのない街六本木で、アマンドに行こうかと思ったけれど、古い喫茶店の風貌が気になってフラリと入ってみた、喫茶 貴奈
こんな世界があるのですね・・・なんだかすごい華やかというかゴージャスな異空間。ゴージャスな昭和レトロというカテゴリーがあるとすれば、たぶんそこに属すると思われます。お客さんはホステスとホストではないかと思われる、ドレスアップした美男美女のみ。一体、どんな会話がなされているのかすごく興味深かったですが、席が遠すぎてまったく聞こえませんでした。残念。
昭和48年から営業している老舗に喫茶店は、店員さんはものまね王座決定戦の司会者風の赤いジャケットを着こなすおじさまで、巧妙なトークの接客のプロフェッショナル。昨日は森村誠一さんがいらしたとか、なんとなくクリスタルに出てくるディスコ「キサナドゥ」のモデルはこの店の地下にあったとか、お店にまつわるいろいろなお話をしてくれました。
コーヒー¥500とお値段も良心的で、味もおいしかったです。六本木の底力を垣間見ました。
[PR]
by matocopan | 2007-04-05 21:32 | おでかけ

福島のおみやげ

d0052353_10275147.jpg
日常生活に戻ってから旅のことを思い出すとしみじみうれしくなります。先日の福島旅行で、宿泊組にお願いしておいたおみやげが届きました。わーいわーい。おみやげは忘れたころにやってくる!
ふっくらホクホクの大きな甘納豆はとっても上品な味で、じんわりとおいしいなーと思います。シンプルにおいしいものはやはりすばらしいです。和紙に包まれた姿もかっこいいし、これがご近所にあったなら、ぜひおもたせに使いたい一品です。

□釜焚き甘納豆本舗 うろこや
福島県福島市新町7-13
tel:024-533-7471
[PR]
by matocopan | 2007-03-31 21:26 | おでかけ

おひとりさま日帰り旅行

d0052353_20424979.jpg
新幹線に乗ってビューンと2時間。福島駅に着くと、思ったより暖かくてちょっと拍子抜けでした。でも街を囲む山並みを見ると、まだ上の方は雪景色。ああ、なんか良いなこの感じ。駅からtaxiに乗ってちょっと行くと、辺りはすぐに果樹園が立ち並ぶフルーツラインです。なんて贅沢な風景!
今回の旅の目的地、Cafe in CAVE(ケーヴ)は、あんざい果樹園さんのお隣にある素敵なお店。マスター(?)のコーヒーと果樹園のリンゴケーキ。ケーキを注文した時に、厨房から生クリームを泡立てる音がしてくるお店って好きです。運ばれてきたガトータタンはフォークをさすと、ホカホカの湯気が!もう絶対においしそう。たっぷりのったリンゴは絶妙な酸味がとっても好みな味でした。冬のケーキの代表タタンもそろそろ食べ収め。最後においしいタタンが食べられてよかった。
一度行った人間は誰もがその魅力にやられてしまう、福島のあんざい果樹園。伝説(うわさ)どおり私もここが大好きになってしまいました。みんな忙しいから日帰りで強行旅行だね、でも行きたいから行こう!なんて言っていたのにいつのまにか、みんな1泊することになっていました。私だけトボトボ日帰りです。ズルイ。。。でも焼きたてのパンや美味しいご飯を食べて、楽しいおしゃべりもして、温泉も連れて行ってもらえたし、満足です。

d0052353_2043285.jpg□Cafe in CAVE
福島市庭坂字原ノ内14
open:金・土・日/12:00~18:00
*冬季休業があります(12~3月)
[PR]
by matocopan | 2007-03-25 23:40 | おでかけ

青山でウロウロと

d0052353_109636.jpg
SPIRALで開催中の(3/1~3/15)松下 高文(ガラス)+吉村 和美(陶)展-調和-に行きました。春色のきれいな陶器とガラスがいっぱいの素敵な展示です。色味のやさしさや、表面のちょっとスモーキーな風合いがとっても春らしくあたたかい器達。毎日の食事で季節がかんじられるように、食器棚も箪笥みたいに衣替えしたくなりました。吉村さんの紫色が最近のお気に入りなので、今回の展示はまさにツボです。お茶碗サイズの器がほしかったので早速購入しました。家にある、大きいサイズに入れ子にする予定。楽しみです。

d0052353_9442392.jpg
青山でちょっと休憩したくてウロウロ歩いていると、A.R.Iのおいしそうな看板を発見しました。クッキーのビジュアルとおいしそうな匂いにつられて入ってみると、カフェの営業はしばらくお休みらしく、テイクアウトのみの営業でした。キッチンがそのままお店になったようなそんなお店です。オーブンがいっぱいあってうらやましいな。次の日は遠足に行く予定だったので、バスの中で食べるおやつ用にマフィンを買いました。
[PR]
by matocopan | 2007-03-06 23:43 | おでかけ

ちばらきカフェ難民

d0052353_17292268.jpg

雑誌「自給自足」の築100年以上の家を探して特集に載っているのをみて、不毛のカフェ地帯ちばらきに一筋の光が差しました。カフェ難民には朗報の素敵な古民家カフェができたらしいのです。
fracoco(フラココ)さんは、本当に普通の住宅地にあります。しいていえばどの家よりも古いような気もしますが、こっそりそこにあります。ドアを開けると玄関があって、お店の方がスリッパを用意しながらお迎えしてくれます。お家みたいです。ドアはガタつくのでガン引きでやって下さいというのがおもしろかったデス。いいね、古民家!中は長い廊下があって思ったよりも奥にずっと広くて、お部屋がいっぱいありました。古いタイルばりの洗面所がとってもかわいくてツボでした。
今日は腹ペコだったので、朝どり野菜の玄米プレートを食べました。お野菜だけなのにハンバーグや揚げ物もあってとっても満足なボリュームです。盛り付けもとってもキレイだったのですが、食べるのに夢中で写真がありません・・・

d0052353_17565757.jpg
そして幸せに満腹になった帰路、もう一軒うわさの名店にはしごすることにしました。すごい紅茶マニアの店、すごくおいしいらしい。かなり本格的な紅茶が飲めるようだ・・・
閉店時間まで1時間しかないけどぎりぎりお店へ。とりあえず、メニューはありません。常時100種類くらいの茶葉があるらしいのですが、その時に一番おいしいお茶を出してくれるらしい。紅茶が選べない紅茶屋さん?
・・・・とにかくすごかったです。ケーキがマリー・アントワネットのようなゴージャスさ!味もすごくおいしくて感激しました。しかしデカイ☆店主が延々とケーキについての解説もしてくれます。紅茶は苦味が濃いのに、後に渋みが残らない不思議な紅茶でした。カップの温度がほどよくてすごく丁寧に淹れた味だと思います。ポットに入っている2杯めも3杯めもいやな苦さにならないのは名人芸です。この店すごい!
でも最後はケーキのボリュームに負けて、紅茶でケーキを流し込むといった具合になってしまいました。あーもったいなかったと後悔・・・ここはもう一度、リベンジしなくては!
[PR]
by matocopan | 2007-02-28 18:19 | おでかけ

カフェで

d0052353_16334937.jpg
根津のcafe NOMADOにcueちゃんの展示を見に行きました。cafeを使った展示ってどんなのかしら?と楽しみにして行くと、店内がcueちゃんワールドでした。展示というより空間演出というかアート空間。さすがです☆
ちょうど店内には、マイブームの高橋ピエールさんのCDが良い感じにかかって、ココアを飲みながら、来るかも来ないかもしれない友達を待っていました。そろそろ帰ろうかと相談していると、やっと友達が家族3人で登場。手を振ると、あっちからこっちからも声が。周りのテーブルみんな知り合いだったみたいでおもしろかったです。
[PR]
by matocopan | 2007-01-14 23:54 | おでかけ

ヨージクに恋して

d0052353_13141839.jpg
大好きな絵本「きりのなかのはりねずみ」は、子供のころに出会いたかった絵本ナンバー1です。ヨージクが抱えた風呂敷包みが水玉なところとか、霧のなかの白馬とか、友達のクマとかもう好きの要素でいっぱいです。「ノルシュテインの絵本つくり展」がやっていると聞いて、ちひろ美術館へ行きました。
原画はテンペラ画って色の重なりと艶がとってもきれいです。エスキースと並べて展示してあるので、構図の変更の試行錯誤もわかって興味深かったです。下書きのササッと描かれたヨージクもすごくかわいくて連れて帰りたくなりました。
d0052353_12172965.jpg
併設のカフェでホットケーキのおやつタイム。バターとメープルシロップをたっぷりかけて食べるのが好きですが、たまには生クリームをつけるのも特別ぽくて良いかもとおもいました。ちひろ美術館は安曇野にもあるので、長野名物のおやきとかもあります。ノルシュテインにちなんで、ロシアのボルシチスープセットなんてメニューもあって素敵でした。

d0052353_13115164.jpgずっと昔たしか小学生のころ、お母さんと近所の友達とみんなで電車に乗って、遠く遠くまででかけた記憶があります。あれは、いわさきちひろ美術館に行ったのではなかったかしら。そんなことを考えながら、美術館でちひろの絵をみていてたらその時に気に入って買ってもらった猫のハガキと同じ絵がそこにありました。
[PR]
by matocopan | 2007-01-12 13:39 | おでかけ

ココはフランスですか?

d0052353_16551638.jpg

雑誌でみて気になっていた、茨城県(結城市)のcafe la familleさんに遠征してみました。畑の中に突然フランスの田舎町が現れる素敵な一軒家カフェです。畑の取れたて野菜のランチやキッシュがおいしいとウワサだったのですが、満腹だったのでお茶とクリームブリュレ+ピスタチオアイスクリーム添えを食べました。最近ピスタチオとか、ヘーゼルナッツとかのナッツ系アイスがマイブームなのでうれしかったです。
カフェの隣には、リネンやアンティークお洋服のお店もあります。本当にここだけ外国みたいな風景でした。

d0052353_16375361.jpg
レジの前に焼き菓子が並んでいたのでついついおみやげに(自分用)に買って帰りました。バターの風味がとっても良い素敵なお菓子達。こういう素朴なお菓子が普通においしいお店はエライです。
[PR]
by matocopan | 2006-12-02 17:02 | おでかけ