<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小麦粉チャレンジ

d0052353_9381920.jpg
いつもパンづくりに使っている強力粉は北海道産の「はるゆたか」です。ふっくらもっちりして、粉の味がおいしいのでお気に入りです。でも今日はちょっと浮気して家にあったアメリカ産の「カメリヤ」を使ってベーグルを焼いてみました。
捏ねてみてびっくり!全然生地が違います。水の入りが良いです。ちょっとベタついてあせりましたが、ぐんぐんまとまっていきます。発酵も早いような?そしてさらにおどろいたのが、生地の強さです。適当にのばしても切れないしまとめるとしっかりツルっとパンッとはったかんじになるのです。粉によってこんなに違うものなのね!
食感もいつもよりギュっとしたベーグルぽいものになりました。味もちょっと違います。ちょっとクセというか甘いかんじがしました。ベーグルにはこの粉があっているかも知れないな。ふむふむ・・・
[PR]
by matocopan | 2006-05-30 23:38 | まとこパン

豆乳入りのお豆パン

d0052353_14434068.jpg
久しぶりにパン教室で教えてもらった、ソイブレッド。ここのレシピはいつも本当に不思議なほどおいしいです。
豆乳を仕込み水につかっているからか、ナニのおかげか解りませんがとってもフワフワのやわらかいパンになりました。中に入った枝豆とチェダーチーズで彩りもとってもかわいいのです。
[PR]
by matocopan | 2006-05-27 14:43 | まとこパン

Yugue東京出張カフェ

d0052353_115692.jpg
京都のYugueさんの東京出張カフェのお手伝いをしました。慣れない接客業に大パニックでしたがなんとか・・・無事終了できてよかったです。もう足も腕も筋肉痛です。来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
運んでいたのはお手伝いチームですが、厨房で1つ1つ作っていたのはまぎれもなくユーゲの店長さんです!東京にもおいしい味をお届けできたかしら?お気に召しましたら、ぜひ京都のお店の方にも行ってくださいね。
[PR]
by matocopan | 2006-05-22 23:48 | お知らせ

Fika展

d0052353_1141115.jpg

Fika*スウェーデン語でお茶をするの意味
~木の器とおやつとコーヒーにスプーンつくり~

■5/19(金)~5/25(木)
■12:00~19:00
*「La Ronde d'Argile(神楽坂)」*
□Yugueのカフェ5/19,20,21(3日間限定)
□川手直人さんの演奏会5/20(土)

いよいよ、今週末です。
ラ・ロンダジルさんは、作家ものの器を扱う素敵なお店です。センスが良いってうらやましいーと思うセレクトです。
ユーゲさんのカフェ、ミニライブなどもりだくさんのイベントです。
[PR]
by matocopan | 2006-05-20 20:43 | 展覧会・イベント

京都のパン屋さん

d0052353_13153936.jpg
ナカムラユキさんの本「京都のパン屋さん」のイベントに青山のI+STYLERSに行ってきました。京都にはどうしてこんなにおいしくて素敵なお店がいっぱいあるのでしょう?うらやましいです。イベントでは、本の中で紹介されている京都のパン屋さんからパンが集まっていて夢のようでした。大好きなYugueとラ・プチメックのパンを買いました。あと、ゲスト参加の阿佐ヶ谷のベーグルさんのベーグルも。(東西ベーグル対決!)
西のユーゲは表面カリッと中はふんわり。パンとベーグルの間くらいの特別な食感。東のベーグルは表面つやっと中モッチリ。どっしり大きくてぎゅっとした味。う~んどっちもおいしい!!
[PR]
by matocopan | 2006-05-13 23:21 | 素敵

ソーセージをつくりました

d0052353_13212446.jpg
お世話になっているパン教室で、ソーセージを作りました。ミンチしたお肉を、生クリームをしぼる袋に入れて、腸に詰めていきます。ビックリなことに、ソーセージって、お家で簡単に作れてしまうのですね!自分でつくれば添加物もはいらないし、なんといってもやっぱり出来たてっていうのはおいしいものです。夏にむけて良いことをしってしまったわ!自家製ソーセージとビールで行きたいと思います。(ドコに?)
[PR]
by matocopan | 2006-05-07 20:19 | まとこパン

あこがれのゼルコバさん

d0052353_1274756.jpg
あこがれのパン屋さん「ゼルコバ」に行きました。パンのためならエンヤコラ~電車を乗り継いでバスに乗ってやっとたどりついたそのお店は素敵すぎてちょっと感動です。
パンメニューの看板の横を入ると、緑のお庭につながる小道があります。そのまま奥にちょこっと入るとパンの香りのお家が現れるのです。自然光がたっぷりの店内に並べられたパン達はどっしりとしてどれもこれも本当においしそうで、全部食べたかったです。
午前中にいったのにGWのせいか、お目当ての畑のサンドウィッチはすでに売り切れだったので、買ったパンをイートインしました。しっかりと粉の味がするパンは、おいしさがぎゅっとつまっていて、すごく噛むことと味わうことを意識してしまいました。
また行かなくちゃ!
[PR]
by matocopan | 2006-05-04 12:06 | おいしいもの