<   2007年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ニューボウル

d0052353_11593262.jpg
かまくら陶芯で開催中の吉村和美さんの展覧会に行きました。いつも大人気の作家さんなので気合をいれて、初日の朝一番に到着。ところがなんだか空いています。あれれ?と不思議に思っていると吉村さんがお店の中から現れ、「12時からなんですよ・・・」とのこと。時計をみると11時、フライングでした。吉村さんは入って良いですよと言ってくれましたが、準備中だったので窓の外から時間まで見学。あれもこれもほしくなります。
今回選んだのは、ボウルみたいな深皿みたいな器。サラダにもおかずにもスープにもいけそうでイメージが膨らみます。素麺とか冷やし中華とかのドンブリにしても良いかも!たのしみ、たのしみ。
お気に入りの吉村さんのブルーの小皿とあわせて、今朝はヨシムラモーニングセットです。

□吉村和美展□
2007年6月30日(土)-7月8日(日)*終了しました
12:00-18:00
鎌倉市小町2-12-35
tel/fax 0467-25-2758
かまくら陶芯
[PR]
by matocopan | 2007-06-30 23:59 | 展覧会・イベント

なると屋+典座6月のごはん

d0052353_1122171.jpg
そろそろ夏野菜がいっぱいのメニューだろうと期待どおりの、さっぱりした今月のごはん。冷たいトマトのおすましと、とろろにキュウリをまぜたごはんとの組み合わせが最高でした。
今日はお隣の席に、友人チームも偶然来ていてやはり鎌倉にきたら、みんなここは外せないようです。今回はぎりぎりの30日、6月のごはん最終日に間に合ってよかった。明日からはまた新メニューかと思うと、また来なくてはとソワソワしてしまいます。
[PR]
by matocopan | 2007-06-30 11:21 | 横浜・鎌倉散歩

欲望の街から

d0052353_15562610.jpg
たくさんの思い出とおみやげを抱えて、京都から帰宅。お友達がみんな田舎のお母さんのようにやさしくて、朝市で買った野菜や、近所のおいしいパンや、筍の煮物とかを持たせてくれました。無理を言って駅弁までつくってもらい、ちょっと申し訳ないほど。みんなどうもありがとう。また遊びに行きます。みんなもこっちに遊びにきてね!
そして帰りの新幹線で飲むビールはやはり美味いなぁ~
d0052353_1548360.jpg
家について心なしか(いや、確実に)行きより重たいBAGをあけると、中にはお宝がごっそり。しみじみと旅の思い出がよみがえります。いつ行っても素敵な何かに出会える草星さんは今回もとってもよかったです。すごく素敵な黒のような紺色のような墨色のような色の醤油さしはお店でみた時もきれいだなーと思ったけれど、家の机でみたらもっと素敵でとってもうれしいです。一目惚れの箸置きも偶然同じ作家さんのものでした。お名前を忘れてしまってショック。でもきっとまた出会えそうな予感がするので、その時にまた思い出せばよいか。
d0052353_15471712.jpg
荷解きを途中で中断してちょっと休憩。出町柳ふたばの豆大福はやっぱりおいしい。ごろごろ入った豆がとにかくおいしい。おなかいっぱいだけれど季節のものは食べておかないとばかりに買った水無月は黒糖入りでした。
今回も買い物に食べ物に大満足な京都旅行。でもまだ食べ切れていないものがいっぱいあって後ろ髪です。恐るべし京都・・・
[PR]
by matocopan | 2007-06-27 23:29 | おでかけ

昼もyugue夜もYugue

d0052353_10351520.jpg
京都に行くといつもお世話になるのは下鴨のcafe Yugue(ユーゲ)さん。あこがれの北欧のような、田舎のおばあちゃん家のような不思議な空間で、とにかく落ち着きます。ここでお友達とおいしいものを食べながらおしゃべりするのが大好きです。
Nちゃんはレモネードとサクランボがのったチーズケーキ、私はクルミのスコーンとカルダモンのチャイを食べました。お茶がでてくるとテーブルの上がかわいくてかわいくて感激です。温かいスコーンはサクサクでふんわり甘くて、ジャムとクリームをちょこっとのせるとそれはそれは夢見ごこちです。今回始めて飲んだチャイがスパイシーで濃厚なかんじがとっても好みでした。
初めて2階席でお茶をしましたが、畳の空間がまた和みます。絵本や本がいっぱいあって住みつきたくなります。この日は営業部長が2階でゴロゴロしていました。か、かわいいーー。

d0052353_10534710.jpg■CAFE-BAR yugue
京都府京都市市左京区下鴨松原町4-5
tel:075-723-4707
昼過ぎ頃~22:00頃まで
不定休
[PR]
by matocopan | 2007-06-25 20:33 | おでかけ

京都パリ説

日本のパリこと京都。日本の代表的な観光地なのに、日常生活の風景はパリ!なんて魅力的な街なのでしょう。いつも京都に行くと、大量にパンやお菓子を買い込んでしまいます。お気に入りの店にも行きたいし、新しいお店にも行ってみたい。もうおなかがいくつあっても足りません。

d0052353_10233092.jpg

La Voiture(ラ・ヴァチュール)
京都市左京区聖護院円頓美町47
tel:075-751-0591
11:00~17:00
月曜定休日

昔から京都に住んでいる人はみんな知っている老舗のお店。80歳くらいの素敵なおばあちゃまが作ってらっしゃる本当に本格的においしいタルトタタンのお店です。 1ホールに16個のリンゴを使っているそうで、ぎっしりみっちりリンゴが入っています。キャ ラ メ リ ゼ !!されたリンゴはもうすごーく染み染みなのにリンゴの酸味とシャリッとした実の歯ごたえのようなものが残っていてすごく不思議。とにかくすごいです。
おばあちゃん1人で焼いている時は1グループ1つまでという厳しいルールがあったようですが、今はお孫さんも手伝っているので、お持ち帰りもできます。タルトタタンのすごさにかくれていますが、甘党員にはクルミのキャラメルタルトもオススメです。タルトの生地にキャラメルがドーンとはさまっていてかなり甘い!美味い!です。

d0052353_10234213.jpg

■パティスリー エクスキーズ■
京都市中京区木屋町三条上ル上大阪町518
TEL:075-757-4963
ラデュレで修行した人がオープンさせたお店だとか。店内に入るとバターの香りがいっぱいでもうこれは絶対においしいだろうというお店。三条の通りをちょっと入った路地裏にあって、ここはパリではないの?と言いたくなるくらいかわいいお店です。西のスイーツ番長エリエリのお墨付きのお店はやっぱり最高でした。出来たてを袋にポイといれてくれるマドレーヌがとってもおいしかったです。シンプルで素朴なお菓子がおいしいと本当に幸せな気持ちになります。


d0052353_1132742.jpg

■はちはちInfinity Cafe
京都市上京区山王町506
TEL:075-451-8792

HPの地図をみても全然わからない、もう絶対迷子決定な住宅地にある古民家のパン屋さんです。近所の人も慣れているらしく、途方にくれていると親切に道案内をしてくれました。やさしいおにいさん、どうもありがとう!「民家だけど、思い切ってはいれば大丈夫だから」と言われていなければ躊躇しそうなほど本当に普通の家でびっくりしました。
天然酵母のライ麦パンのオープンサンドとスープのセットが最高においしいです。パンはカンパーニュやライ麦パン(混合率が20%、60%、100%と3種ありました)みっちりしたハードパンで、味わい深いです。ナスのマリネもスパイシーなハムもおいしいけれど、はちみつとジャムがのせてあるのがとっても気に入りました。豆のスープも丁寧でとてもやさしい味です。
[PR]
by matocopan | 2007-06-24 22:31 | おでかけ

kitoneの木工展

d0052353_10595621.jpg
京都のkitoneさんで開催中の、渡辺浩幸木工展へ行ってきました。京都の路地裏にひっそりある素敵な雑貨屋さんでの展示は、ギャラリーとはまた一味違った印象で、生活の中で使うことをイメージしやすいようにオーナーさんのセンスでとても感じよくディスプレイされていました。家もこんな風にしたいな・・・
一度にこれだけたくさんの作品がみられることってなかなかないのでドキドキしました。オイル仕上げのナチュラルな木の風合いのものや、カフェオレのようなやさしい色の白漆まで、一口に木と言ってもこんなにバリエーションがあるのです。同じスプーンでもそれぞれ形が少しづつ違っていて、デザインされすぎない形が絶妙にかわいい!です。見ている人もみんな真剣になってあーでもない、こーでもないと店内をグルグルしていて大変そうでした。

d0052353_11561422.jpg
kitoneさんでのお茶は、普段お店で扱っている作家さんの器で出されるのでこれまたとっても素敵です。卵と牛乳のシンプルなプリンがとてもおいしかったです。ほうじ茶のお茶請けについてきた開運堂の白鳥クッキーもかわいくて大好きな一品です。

□dimanche 渡邊浩幸木工展 
 ~日曜日のパン皿とくるみのカフェオレボウル。□

2007年6月22日(金)-6月29日(金)*終了しました
12:00-19:00*最終日は18時まで ・水曜定休日
京都府京都市下京区燈籠町589-1
tel:075-352-2428
kitone
[PR]
by matocopan | 2007-06-23 23:58 | 展覧会・イベント

京都の日曜日

d0052353_1281916.jpg
木工作家の、渡辺浩幸さんの個展が京都のkitoneさんで開催されます。日曜日の朝のイメージで作られているSUNDAYシリーズ、今回は素敵な雑貨店kitoneさんに合わせて、dimanche(ディマンシュ/日曜日)とちょっとお洒落な様子です。ちょっと歪んでいたりヘンテコな形なのに、つかうとしっくりくる不思議な魅力の木の器達。いろいろな木のパン皿や、新作のカトラリーもあるらしく楽しみです。

□dimanche 渡邊浩幸木工展 
 ~日曜日のパン皿とくるみのカフェオレボウル。□

2007年6月22日(金)-6月29日(金)
12:00-19:00*最終日は18時まで ・水曜定休日
京都府京都市下京区燈籠町589-1
tel:075-352-2428
kitone
[PR]
by matocopan | 2007-06-20 12:18 | 日々

おみやげパン

d0052353_10221914.jpg
友人宅に遊びに行くので、おみやげパンを焼きました。おいしいモッツァレラと、朝摘みの野菜サラダでランチということだったので、シンプルな胡桃いりのパンにしました。ハード系のパンばかり食べていた反動か、最近のお気に入りはフワフワの白いパンです。ソフトパンはこねている時の生地が柔らかくて気持ちが良いので作るのが楽しいです。シンプル生地なので、バターをたっぷりのせて食べるとおいしいのですが、今日は贅沢にチーズをたっぷりのせて食べたいと思います。
[PR]
by matocopan | 2007-06-17 19:20 | まとこパン

小さなデンマークを連れて帰る

d0052353_11292959.jpg
つくばのshingoster Livingさんの「暮らしの中の ちいさな家具展」に行きました。デンマークで買い付けてきた小さなテーブルやチェスト達が店内にたくさん積み上げられていて素敵な倉庫のようになっています。毛糸カゴのついたソーイングテーブルがとてもかわいくて惹かれましたが、部屋に置く場所がみあたらずモンモンと迷い中です。でもあれはちょっとかわいくてしばらく忘れられなさそう・・・家具に出会えた時にいつでも迎えられるように、お部屋を片付けようと反省しました。
d0052353_11283564.jpg
家具の代わり(?)に買ったのは、デンマークのガラスの器。アイスクリーム専用です。器が変わるといつものおやつがまた特別になるのでうれしいです。素敵な器のデビューは濃い目のコーヒーをかけてアフォガードにしてみました。
[PR]
by matocopan | 2007-06-16 16:26 | 展覧会・イベント

うれしいけどさびしいな

d0052353_16521058.jpg
会社のコがかわいい包みをくれました。中身はお菓子と小さなアクセサリー。うれしいな!と思ったら、彼女は今度退社するのでそのごあいさつのプレゼントでした。よろこんだのもつかの間、とってもさみしい気持ちになりました。でもきっと彼女なら、また新しく素敵な道を進んでいくのだと思います。ガンバレー遠くから応援させてもらいます。
[PR]
by matocopan | 2007-06-15 19:51 | 日々