プレッツェルが好き

d0052353_16594155.jpgプレッツェルが好きです。スナック菓子のプレッツェルではなくて、パンのプレッツェルです。パンといっても、いわゆる食パンのようなふかふかパンでも、ドイツパンのようなハードパンでもないみっちりと固い不思議な触感です。岩塩がまぶしてあってしょっぱいところがとってもおいしいのです。
なかなか売っているお店にであえませんが、「DEAN&DELUCA」にありました。それにしてもプレッツェルってどうやって焼くのかとても気になります。あの、独特な皮の味はなんなのでしょう?成型のねじりもおもしろそうだし、一回作ってみたいです。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-26 17:34 | おいしいもの

胡桃のオートミールブレッド

d0052353_1191412.jpgこのパンを焼いてから、自分で焼くパンが好きになりました。ローストした胡桃とほんのり蜂蜜の香がする、しっとりずっしりの重たいパンです。オートミールなんて、あんなベトベトで味のない物体食べ物じゃないと思っていましたが(今でもそのままでは食べられませんけど)パンの生地にいれるととってもおいしいのです。スーパーで誰が買うのこんなもの?と見向きもしなかったものが、今では必ず家にストックされているから不思議です。好きと嫌いは裏表ですね。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-24 11:45

ベランダ畑

d0052353_143566.jpgベランダに畑をつくりました。
第一畑はワイルドストロベリー、枝豆、ルッコラ。苺は小さな実がつきはじめています。夏が楽しみ!
第二畑はえごまと小松菜です。まだ芽もでていませんが、間引き菜もおいしくいただけるということなので、これまた楽しみです。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-22 13:05

ペーパーバックシリーズ

d0052353_1714222.jpg
デルフォニクスに行ったら、なんだかかわいいディック・ブルーナグッズがいろいろでていました。ブルーナ氏がグラフィックデザイナーをしていたころの、ペーパーバック(ブラックベアーシリーズ)のデザインをグッズ化するようです。ミッフィーちゃんもかわいいけれど、こちらのグラフィカルなものも好きです。お店のレジのところに、ベアのブックマークが置いてあったのでいただいてきました。この顔がやせたクマ、とってもかわいいです。
ところで、「ペーパーバック」って本なのになんでBAG?とずっと疑問におもっていましたが、BACKだということに最近気がつきました。日本にもかわいい装丁の安い本があれば良いのにな。でも、ブラックベアシリーズの本って中の小説はおもしろいのでしょうか?警部の表紙をよくみかけるけれど、推理ものとかばかりなのかな?
[PR]
# by matocopan | 2005-05-20 20:14 | 素敵

まとこ判子

d0052353_12324287.jpg
「まとこパン印」の判子を友人のBOBICOさんにお願いして作ってもらいました。なんだかいつもより不機嫌な表情でかわいいです。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-16 22:32

サーモンサンド

d0052353_20253318.jpgイングリッシュマフィンのオープンサンドです。パンの味がすきなので、いつもはそのまま食べてしまいますが、スーパーに行ったらおいしそうなサーモンがお安くなっていたのでサンドしてみました。レタスとベビーリーフをモリモリ入れて、そういえば冷蔵庫にチーズがあったはず!と、どんどんボリューム満点サンドになって行くのでした。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-14 20:24 | まとこパン

ロルdeロールケーキ

d0052353_15561049.jpgLouleの展示でかわいいビドさんのお皿を買ったので、ロールケーキを乗せてみました。ロルロールケーキです。(勝手に命名)コーヒー味のクリームと生クリームのスペシャルクリーム。ロールケーキはうまく巻けるか心配になりますが、なんとか。ほっ。

d0052353_15562699.jpgこちらは、「Louleのお部屋とおかいもの」フェアのビドさん。お部屋で読書中です。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-10 15:51

抹茶の食パン

d0052353_19424338.jpgキレイな緑の抹茶と白い生地の2色パン。春色の食パンです。
モリモリきれいな山型にふくらんだのでとてもうれしいです。コーヒーとかもおいしいけど、抹茶の香はなにとも違うやさしい香がするので大好きです。


d0052353_9392076.jpg
抹茶のパンをみていたら、惜しまれつつ閉店してしまった「談話室 滝沢」を思い出しました。抹茶色の椅子かわいかったな・・・
[PR]
# by matocopan | 2005-05-06 19:27 | まとこパン

as it isへ

d0052353_10543817.jpg
千葉のいったいどこにあるの?という山の中奥深くにある、古道具の美術館「as it is」に行きました。GWは田植えのオンシーズンなようで、植え立てのイネが並ぶのどかな田園風景がどこまでも続きます。どんどん町を離れ、山に入っていくといつのまにか広い別荘地の敷地へ。住所はこの別荘地の横ということなので、一周すれば見つかるだろうと進んでいくと、ありました。美術館というのとはちょっと違う黄色い土壁のお家です。

美術館に展示されているのは、和紙のお皿、農機具のようなもの、布地、ガラスビン・・・
骨董品というと、すごい豪家な家具とか想像しちゃいますが、ここにあるのはいいかんじに年を重ねた道具達です。日本のものもあれば、はるか大陸を渡ってきたもの、時代も場所さまざまな道具達が、縁あって集まってきましたと肩をならべています。なんとも不思議な空間です。

庭にある鉄のテーブルはいい色に錆びていて、外の緑としっくりなじんでいます。土壁の家、木のサッシは、雨風によってどんどん朽ちて行きます。それはすごく自然で美しいことだと思いました。
そんなお庭でいただいた挽き立てのコーヒーはとてもおいしかったです。
[PR]
# by matocopan | 2005-05-04 20:37 | 素敵

くるくるたこ焼

d0052353_1026447.jpgd0052353_10274221.jpgあったらよいな、と漠然と思いつづけていた「たこ焼器」。友人の結婚式のビンゴ大会で大当たりしました。今日は念願のたこやき大会です。
しかし、たこ焼って準備が意外とめんどくさい事が判明しました。タコをブツ切りにして、キャベツを刻んで、紅しょうがを刻んで、葱を刻んで、桜海老、揚げ玉、カツオブシを準備・・・家中の小皿達が総動員です。
まず、生地の粉を流し込みそこにタコを入れたら、具達をまいていきます。そしてあとはクルクルひっくり返す作業。これはとってもたのしいです。クルっと返すと丸いものができあがっているのですから。うふふふ・・・
ブルドックソースから、ちょっと甘いお好み焼きソースがでていたので、それにカツオブシと青海苔をかけていただきました。おいしいです。
さすがに1人で20個くらい食べたころには満腹すぎてあきあきしてきましたが、たまにはこんなご飯も良いなと思いました。(毎日は嫌です)
[PR]
# by matocopan | 2005-05-02 18:22